この投稿をInstagramで見る

 

maruse(@maruse1215)がシェアした投稿

 

 

 

最近、巷で流行している黒いボストンバッグ。

 

 

 

マルセも数年前から、

マルセ
ギャルソンの青山バッグが欲しい、、でも10万円くらいする、、高い、、買えない、、。

 

と、《上質なレザーのボストンバッグ》への憧れを抱いていました。

 

 

 

そんな時に出会ったのが《Aeta(アエタ)のボストンバッグ》。これが、とっても可愛いし使いやすいし最高でした。

 

 

 

アエタボストンバッグの基本情報
・イタリアンカウレザーの天然素材を使用
・光沢が美しく上品で、傷が目立ちにくい素材
・しっとりと柔らかく、手に馴染む使い心地
・内ポケットあり、丁度良い大きさで必要なものがよく入る
・高級感があるが、36,300円と比較的手が出しやすい価格

 

などなど、、本当に使い心地最高の良質なバッグです。

 

 

 

今回はそんな《Aeta》のボストンバッグの魅力を沢山ご紹介していきます。

 

 

魅力① 世界中で《一期一会》を形にするブランド

 

ブランド名の《Aeta》は、日本語の「会えた」という言葉からつけられています。

 

その名前の通り『一期一会』を大切にし、世界規模で商品づくりを行なっているブランドです。

 

例えば、バングラディシュで良い出会いがあれば、現地で素材の調達から商品の完成までを行うなど、、人との繋がりを大切にものづくりが行われています。

 

 

魅力② 上質なイタリアンカウレザーを使用

 

 

 

Aetaのボストンバッグは、素材にイタリア産のカウレザーが使用されています。

 

 

上質なカウレザーは、繊細で柔らかな風合いが上品で女性らしい雰囲気を醸し出してくれます。

また、丈夫で耐久性に優れている上、傷が目立ちにくく経年劣化を楽しめるという特徴もあり長く使用できます。

 

 

デメリットとしては水分に弱いため、なるべく雨の日は使用を控えるのが良いそうです。

 

 

 

 

 

内側はナチュラルなピッグレザーを使用。

柔らかな素材感と、外側のブラックとのコントラストが映えます。

 

 

魅力③ 《貼り込み製法》で洗練された上品なデザインが実現

この投稿をInstagramで見る

 

Sachi(@nino.ys)がシェアした投稿

 

 

製法についてもこだわられています。

 

《貼り込み》という皮と皮を合わせる製法で作られており、縫い目がほとんど分からず余計なパーツが表に出ないため、コロンと滑らかで洗練された美しいフォルムのバッグになっています。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

❁はるぴ❁(@halpi___chi)がシェアした投稿

 

 

私が使っているSサイズは、幅:約25cm、高さ:約18cm、マチ約8cm。

 

コンパクトながらマチが付いているので、財布・携帯・メモ帳・小さめのポーチ・文庫本など、、普段持ち運ぶものは割とすんなり入ってくれます。

 

 

 

魅力④ カジュアルにもモードにも合わせやすい

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@________1gm)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kay-teee(@spthanx777)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

Kay-teee(@spthanx777)がシェアした投稿

 

 

飽きにくいシンプルで上品なデザインは、カジュアルにもモードにもよく似合い、一年を通して、心地よく使うことができます。

 

また、お値段は 36,300円 と比較的手が届きやすい価格かな、と思います。

 

 

まとめ

おすすめポイント振り返り
・イタリアンカウレザーの天然素材を使用
・光沢が美しく上品で、傷が目立ちにくい素材
・しっとりと柔らかく、手に馴染む使い心地
・内ポケットあり、丁度良い大きさで必要なものがよく入る
・高級感があるが、36,300円と比較的手が出しやすい価格

 

いかがだったでしょうか。

 

本当に、毎日使いたくなる使い心地の良い鞄です。

ぜひ参考にしてみてください(^^)

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事