皆さんは部屋に花を飾る習慣がありますか?

 

 

部屋に生花を飾る事で、

ストレスを減らしてリラックスできたり

生花が邪気を吸い取って部屋の運気が良くなったりと、

様々な良い効果が得られるそうです。

 

 

マルセも最近では、

観葉植物や生花を飾るように心がけていますが、

部屋の雰囲気がぱっと明るくなって

気持ちや体が元気になりました。

 

 

今回は、

そんな生花を飾るのにオススメしたい

フラワーベース(花瓶)をご紹介したいと思います。

 

 

マルセ
参考にしてみてくださいね♩

 

 

オススメのおしゃれ花瓶ブランド3選

HARIO(ハリオ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

HARIO(@hario_official)がシェアした投稿

 

 

日本の耐熱ガラスメーカーのHARIO

 

コーヒーや紅茶を楽しむアイテムの他、

ビーカーやフラスコなどの理化学用品が有名です。

 

 

その、HARIOのビーカーやフラスコが

花を生ける器として人気を集めています。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

HARIO(@hario_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

HARIO(@hario_official)がシェアした投稿

 

 

ビーカーと花…。

 

一見おかしな組み合わせのような気がしますが、

 

シンプルで美しいフォルムと、硝子の透明性

花の可憐な美しさを引き立たせてくれます。

 

 

また、

化学の雰囲気が感じられるデザインも

一癖あって可愛らしいアクセントになっています。

 

 



 

 

 

LISA LARSON(リサラーソン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lisa Larson JP(@lisalarsonjp)がシェアした投稿

 

 

次にご紹介するのは、

フィンランドの女性陶芸家・リサラーソン氏の

花瓶シリーズであるワードローブ

 

 

▷ 過去の紹介記事

 

 

 

花に服を着せるという、

ユニークな発想から作られたこちらの花瓶。

 

セーターやシャツ、ワンピースなど、

様々な洋服がモチーフとなっています。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

kino(@kinobake)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

なり(@na_ri_nchi)がシェアした投稿

 

 

一つだけ置いても存在感抜群ですが、

いろんなデザインを集めて飾るのも可愛くてオススメです。

 

 


 

 

Hender Scheme(エンダースキーマ)

 

 

 

ユニセックスかつ、

スタイリッシュで大人っぽいデザインの

革アイテムで人気を集める《エンダースキーマ

 

 

フラスコを革のフレームで装飾した

フラワーベースが販売されています。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hender Scheme(@henderscheme)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Hender Scheme(@henderscheme)がシェアした投稿

 

 

 

ヴィンテージ家具にも馴染む、

カジュアルなデザインが魅力。

 

 


 

 

 

いかがだったでしょうか。

 

在宅ワークの方も多いこのご時世。

ぜひお家で生花を活けてみてくださいね(^^)

 

参考になれば幸いです。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事