今回は、

岡山県・新見市の市立図書館、

《まなび広場にいみ》をご紹介します。

 

 

市立図書館でありながら、

スタイリッシュで寛げる空間であることや、

館内に《カフェ・まなびの森》が併設されていることから、

幅広い世代に人気を集めているそうです。

 

 

 

以前、記事でも紹介した通り、

新見市はレジャー・グルメなどが豊富にある

岡山県内でもオススメの観光スポットです。

 

 

 

 

その中でも、

休日に気軽に立ち寄れる施設として、

オススメしたい《まなび広場にいみ》

 

その魅力をお伝えしていきたいと思います。

 

 

遠出してでも訪れたくなる、本好きにオススメしたい図書館

スタイリッシュなのにくつろげる、憩いの”読書空間”

 

2017年4月に建てられた、

《文化交流施設・まなび広場にいみ》

 

市立図書館の他に、小・大ホール、カフェなど、

様々な施設が入っています。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@archi_3.6.9o52がシェアした投稿

 

 

外観からとてもお洒落で、

総ガラス張りのスタイリッシュな建物。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@iroilo.photoがシェアした投稿

 

 

図書館1階入り口には、

壁一面の白い本棚が置かれており、

 

まるでアートスペースのような

お洒落なデザインにワクワクしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

閲覧スペースには、

大きめの背もたれ付きのソファや、

一人用のカラフルな丸型椅子などが点在して置かれています。

 

 

形状の違う椅子で、程よく距離があり、

個人個人がリラックスして過ごせるような

工夫が感じられる空間でした。

 

 

 

 

 

また、別の階には

沢山の絵本が読めるキッズスペース

半個室の勉強スペースなどもあるので、

小さいお子さんや学生さんも嬉しいスポットです。

 

 

ランチもデザートも楽しめる、ほっこりカフェ《まなびの森》

 


図書館の2階奥には、

《まなびの森》という小さなカフェがオープンしています。

 

 

訪れる前には、

 

マルセ
市の図書館のカフェだから、そんなに本格的じゃないかな・・?

 

 

と思っていましたが、(ごめんなさい!)

街中に個人店で開いていても訪れたくなるような、

空間・味ともに魅力的なお店でした。

 

 

 

 

新見の自然が感じられる、眺めのよい店内

 

 

 

ドライフラワーや観用植物が飾られた

明るい店内。

 

 

座席は、

テーブル席が3つと、

窓側にカウンター席が10席ほど準備されていました。

 

 

 

 

 

 

カウンター席の前の大きな窓からは、

新見の山々が眺められ、

自然の景色に癒されます。

 

 

 

ランチもデザートも楽しめる、美味しいメニュー

 

 

 

 

まなびの森カフェでは、

ランチやデザートのメニューが複数用意されています。

 

 

ランチメニューでは、

  • 日替わりのプレートランチ
  • スープランチ
  • カレーランチ

 

の中から選ぶことができます。

 

 

 

 

 

 

どれも体に優しそうなものばかり。

 

お値段も財布に優しく、

学生さんも気軽に利用できる価格でした。

 

 

デザートメニューも充実しています。

 

”パフェ” ”アフォガード”

"お洒落なパッケージのドリンク"など、

気分が上がるメニューが沢山ありました。

 

 

 

 

 

 

写真を見ていたらまた行きたくなる・・・。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

カフェタイムや読書を目一杯楽しめて

リーズナブルに過ごすことのできる図書館

 

休日の定番スポットになりつつあります。

 

ぜひ訪れてみてくださいね(^^)

 

 

店舗詳細

《 まなび広場にいみ ・ まなびの森カフェ 》

 

場所:〒718-0011 岡山県新見市新見310−3

営業時間: 8:30 〜 17:30

定休日:土曜日・日曜日・祝日

駐車場:あり

MAP:

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事