今回は、

倉敷市・児島のイベントオフィス

”児島舎”の中にオープンしている、

hajime CAFE & CRAFTをご紹介します。

 

 

この場所は、

大正時代に建てられた

古い屋敷を再生して作られており、

和の雰囲気と北欧アートが融合した

ほっと落ち着ける空間になっています。

 

 

提供されるのは、

野菜をたくさん使ったランチや、

倉敷のお菓子作家《と音(とおと)》さん

体に優しい手作りの焼き菓子。

 

 

 


 

 

マルセ
一度行ったら大好きになってしまった!

 

そんな素敵カフェをご紹介します。

 

 

”大正の香り”を感じる空間で、至福のカフェタイム。

和室&北欧アートで、ほっこり落ち着ける空間

 

カフェスペースは、

畳の香りがする広い和室。

 

テーブル数は和室内に4つと縁側に1つ。

中庭に向いたカウンター席も用意されていました。

 

 

 

 

 

床の間や飾り棚には、

リサ・ラーソンのオブジェ

山口一郎氏のポスターなどのアート作品が

バランスよく飾られ、

可愛くてお洒落な癒しの空間でした。

 

 

 

 

 

和室&北欧アートって、

こんなにマッチするの・・と感激。

 

マルセ
しかも、我が家にも欲しいアイテムばかり・・。

 

 

 

縁側の席はポカポカ暖かく、

庭園を眺めながらゆっくり過ごすひとときに、

とっても癒されました。

 

 

 

野菜がたくさん入った、ヘルシーなランチメニュー

 

 

 

hajime で提供されるランチは、

  • 根菜がたっぷり入った煮込みハンバーグ丼
  • 蒸し野菜とソーセージのバーニャカウダ丼
  • 野菜のポタージュスープと米粉ベーグルプレート

 

など、野菜がメインのメニューが中心。

(内容はその時々で変更あり)

 

 

 

  • バーニャカウダ丼

 

 

 

  • かぼちゃのポタージュと米粉ベーグルのプレート

 

 

 

タンパク質や食物繊維など、

体に必要な栄養素がたくさん取れる

ヘルシーな食事がいただけるので、

栄養やカロリーが気になる方にも安心です。

 

 

 

手作りの焼き菓子と、美味しいドリンクに癒される

 

 

 

カフェメニューは、

hajime で手作りされているケーキの他に、

と音(とおと)》さんの焼き菓子がいただけます。

  (公式インスタグラム

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

TOOTO(@tooto.oto)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

TOOTO(@tooto.oto)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

TOOTO(@tooto.oto)がシェアした投稿

 

 

材料にこだわられ、

丁寧に作られた焼き菓子たち。

 

一口食べると、

とてもしっとりとしていて

口に入れた瞬間フワッと素材の香りがして

非常に美味でした。。。

 

 

 

ドリンクもこだわられています。

 

 

 

 

 

デイリーメニューですが、

  • ジンジャーシロップ入りチャイ
  • 自家製甘酒入りのジンジャーエール
  • 自家製シロップ入りのミントソーダ

 

など気になるドリンクがたくさん。

 

 

 

珈琲にも期間限定で、

自家焙煎珈琲豆の”ハルコーヒー”

が使用されたりと、

上質で美味しいドリンクを楽しむことができます。

 

 

 

 

デイリーメニューも、

いつも豪華なのでハズレなしです!

 

 

雑貨販売コーナーも上質でお洒落なアイテムが並ぶ

 

 

 

雑貨コーナーには、

フィンランド生まれの”しろくま貯金箱”

速乾性に優れたタオル”MOKU”

など、

北欧からの輸入品や、

デザイン・機能性の優れた日用品が並びます。

 

 

 

 

 

 

カフェでほっと一息ついた後に、

ゆっくりショッピングまでできて

とても楽しい時間になりました。

 

 

 

ぜひ、一度訪れてみてほしいスポットです。

 


 

店舗詳細

〈 hajime CAFE &CRAFT (ハジメ)〉

 

住所:〒711-0906 岡山県倉敷市児島下の町5丁目7−3

営業時間:11:00 〜 16:30

定休日:日・月曜日

駐車場:あり

MAP:

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事