今回は、

薗部(そのべ)産業の《めいぼく椀》をご紹介します。

 

 

 

《めいぼく椀》とは、

「美味しいご飯をもっと美味しく」

をコンセプトに作られた、

美しく食卓を飾ってくれる汁椀です。

 

 

 

 

 

材料には、

桜・欅・くるみ・栗・ブナなど、

様々な日本の銘木が使われており、

 

カラーや木目の形など、

ひとつひとつ違う表情を見せてくれます。

 

 

 

我が家では”欅”を購入し、

使い始めて4年以上経ちますが、

まったく飽きが来ず、

「もし傷んでもリピート買いしたい!」

そう思える商品です。

 

 

日本の職人が手作業で作る、ずっと使いたい木の汁椀。

お気に入りがきっと見つかる。同じものは2つと無い、めいぼく器。

 

 

 

コロンと滑らかな形と、

木のぬくもりを感じられる

シンプルなデザインが魅力のめいぼく椀。

 

 

一つ一つ、

職人の手作業で作られています。

 

 

 

 

 

それぞれ、

木地の現れ方が違うので

ひとつとして同じ商品はありません。

 

 

また、

木の素材感はしっかり見えるのに、

触り心地は驚くほど滑らか

 

 

口当たりも良く、

使うたび気持ち良さを感じられます。

 

 

 

 

 

漆塗りの器なども良いですが、

渋い器の中にナチュラルな汁椀があるだけで、

メリハリがついてお洒落な食卓にしてくれます。

 

 

また、

木は熱を通しにくいので、

器が熱くなりにくいのも◎

 

 

公式HPは準備中だったので、

どんな器があるか気になる方は下サイトを参照ください。

(種類は少ないかも・・)

 

▶︎ オンラインサイト

 


 

 

 

朝のスープにぴったり。取っ手つきマグも大人気。

 

 

 

最近では、

取っ手付きマグも人気を集めています。

 

 

取っ手に指を引っ掛けて、

包み込むように持てるので

持った時の安定感が違います。

 

 

 

 

 

割れにくく丈夫で、

自然素材で口に入れても安心。

 

 

そして軽いので、

お子さん用として買われる方も多いそうです。

 

 

マルセ
デザイン的にも、めちゃくちゃ可愛い!

 

 


 

シンプルな”プレート”や、全て木で出来た”ナーサリーセット”も可愛い

 

薗部産業では”汁椀”だけでなく、

他にも木の魅力が感じられるアイテムが販売されています。

 

 

 

 

こちらは、

楢の木で出来たオーバル皿

 

 

シンプルなデザインですが、

木の風合いが暖かく、

料理を引き立たせてくれます。

 

 

 

 

 

 

全て木で出来た

”ナーサリーセット”も素敵。

 

 

こちらもシンプルなので、

お食い初めが終わった後でも、

日常使いしやすいと思います。

 

 


 

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

soup.(@soup_mainstore)がシェアした投稿

 

 

いかがだったでしょうか。

 

 

日本の自然と、

丁寧なモノづくり精神を感じられる、

オススメの商品です。

 

 

自分へはもちろん、

結婚・出産のお祝いギフトにもぴったり

 

 

参考になれば幸いです(^^)

 

 


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事