地球の未来のため、

《自然環境の保全》が謳われる現代。

 

近年では様々な場所で、

”サステナブル”という言葉を聞く機会が増えました。

 

 

サステナブル(Sustainable)とは、

「持続可能」という意味であり、

その後に続く

「開発(Development)」という言葉も含まれています。

 

 

 

 

《持続可能な形で資源を利用し、自然と共存しながら暮らしていく》

 

多くの環境資源を利用して生活をしている人類にとって、

とても重要な課題です。

 

 

 

 

 

そんな《サステナブルな生活様式》を発信する場所として、

 

2021年7月、

岡山・蒜山高原に《蒜山グリーナブル》がオープンしました。

 

 

場所は、蒜山高原センターのすぐ向かい。

 

 

 

木の温かみを感じられるパビリオンや、

自然素材を活かした商品が売られるショップなど、

 

環境に優しい生活を体感できる注目のスポットです。

 

 

 

今回はそんな《グリーナブル蒜山》をご紹介します。

 

 

 

東京から蒜山に里帰り木造パビリオン・風の葉》

 

この投稿をInstagramで見る

 

和穂(@aqua_smart_photo)がシェアした投稿

 

 

 

蒜山グリーンナブルに到着してまず目にするのが、

 

建築家・隈研吾氏が手がける

木造の巨大なパビリオン《風の葉》

 

 

 

真庭産の木材を使用して作られたこの建築物は、

2019年、東京都・晴海に1年間展示していたものが、

真庭市に”里帰り移設”されたそうです。

 

 

 

建築物が都市と地域を繋ぐ「地方創生」や、

解体可能な素材を使うことで

離れた場所への移設が可能な「再利用性」など

 

《サスティナブル》を表した取り組みです。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuna.(@myn_ooo)がシェアした投稿

 

 

 

半屋外型のパビリオンの中に入ると、

木の温もりや風の通り抜ける感覚が身体を包み

ほっと力が抜けていきます。

 

 

 

 

環境に優しいファッションやグッズショップ

 

 

 

 

敷地内にあるビジターショップでは、

《サステナブル》の考えに共感した

様々な企業とのコラボ商品が販売されています。

 

 

「フードロスの軽減

「過剰包装の軽減」

「衣服の大量廃棄の改善」など、

 

商品を通して、私たちにもできる取り組みがあることを教えてくれています。

 

 

 

 

「LE LION(ル リオン)」

 

岡山県の米農家出身の五賀晶子さん (kome.yaammyrice)が、

フードロスのために立ち上げたブランド。

 

 

・岡山産の玄米を100パーセント使用した「玄米カイロ」

 

この投稿をInstagramで見る

 

lelion(@lelion.official)がシェアした投稿

 

 

 


・廃棄されるコスメを再利用した「アロマキャンドル」

 

 

 

 

公式サイトはこちら。


 

 

 

 

「石田制帽」の天然素材の麦わら帽子

 

岡山県・笠岡市に工場を構える制帽ブランド。

明治30年から、職人が丁寧につくり上げる麦わら帽子。

 

天然素材の気持ち良さが感じられます。

 

 

・ストローハット

 

 

 

 

過去の紹介記事はこちら・・

 

 

 

 

ビジターショップでは他に、

 

野菜を染料として使用したファッショングッズや、

廃棄のユーズドTシャツをリメイクしたアイテムなど、

 

ファッショナブルで環境に優しい商品が用意されています。

 

 

 

 

蒜山高原を自転車で爽快に走ろう

ロードバイクのレンタル施設も併設

 

 

 

アメリカの自転車ブランド、

「TREC」のロードバイクをレンタルできる施設も併設されています。

 

 

蒜山高原のサイクリングコースを自転車で走ったことがある方は

意外と少ないのではないでしょうか。

 

 

自転車でしか味わえない爽快感や、

身体いっぱいで感じる蒜山の自然など、

 

新たな楽しみ方ができるはず。

 

 

とてもおすすめです。

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか。

 

これからの時代の生き方を考えるきっかけになる、

先進的で優しいスポットです。

 

 

ぜひ一度訪れてみてくださいね(^^)

 

 

 

店舗詳細

〈 蒜山グリーナブル 〉

 

場所:岡山県真庭市蒜山上福田1205-220 岡山県真庭市蒜山高原内

営業時間:9:00-17:00(入館は16:45まで)

休業日:水曜日

駐車場:蒜山高原センター駐車場を利用

MAP:

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事