この投稿をInstagramで見る

 

低糖質な生活_ロカボナッツ(@locabo_nuts_official)がシェアした投稿 -

 

 

こんにちは、マルセです。

 

今回は、私が今ハマっている『ロカボナッツ』という、

老若男女問わずオススメしたい、スーパーフードをご紹介したいと思います。

 

ロカボとナッツの組み合わせは《美肌・健康・減量》に最適!

ロカボとは?

この投稿をInstagramで見る

 

低糖質な生活_ロカボナッツ(@locabo_nuts_official)がシェアした投稿 -

 

『ロカボ』という言葉に聞き馴染みのない方も多いのではないでしょうか。

 

ロカボとは緩やかな糖質制限„の事をいい、

Low(ウ:低い)Carbohydrate(ハイドレート:糖質)という言葉を略して,

『ロカボ』と呼ばれています。

 

 

調味料などにも気をつけなければいけない厳しい糖質制限に対して、

 

ロカボでの糖質摂取量の目安
一日の摂取量 70〜130g
一食あたりの摂取量 20〜40g(+ 間食10g以下)

 

と、ロカボでは糖質制限の基準数値が少し緩めに設定されています。

 

 

そのため、

ダイエットをしたい人や健康志向が高い人々から、

『楽しく、美味しく、長く続けられる』と、

近年、注目されている食事療法です。

 

 

ロカボナッツの効果

 

ロカボの食事法に注目が集まる中、

"ロカボチョコ" や "ロカボアイス"など、、、

糖質量を抑えた商品が続々と開発されています。

 

その中でも、オススメしたいのが《ロカボナッツ》です。

 

 

 

数種類のナッツを油を使わずローストしたヘルシーな食品で、

高栄養であり、満腹感も得られるという優れもの。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

低糖質な生活_ロカボナッツ(@locabo_nuts_official)がシェアした投稿 -

 

 

「ナッツは美容や健康にいい」

と、誰しもなんとなく耳にしたことがあると思います。

 

 

それが、調べてみると本当に良いみたいです。

 

 

 

そんなにすごかったの!?ナッツを食べると得られる効果

 

ナッツは《天然のサプリメント》と言われるほど、

栄養効果が高いようです。

 

沢山の種類がありますが、

その中でも有名なナッツの効果をご紹介したいと思います。

 

 

アーモンド

 

 

アーモンドは、

食品の中でもっともビタミンEを多く含んでいると言われています。

ビタミンEは、《若返りのビタミン》と言われており、

老化の原因である体の細胞の酸化を防ぐ作用があります。

 

また、シワやシミの元になると言われている、

AGE(終末糖化産物)の増加を抑え、

肌細胞の元になるタンパク質を含んでいるため、

美肌効果も期待できます。

 

脂肪分が多く含まれているので、

あまり大量に摂取せず、

1日の摂取量は25粒以内が望ましいと言われています。

 

 

参照 『ナッツラボ』

 

 

 

ヘーゼルナッツ

 

 

ヘーゼルナッツには、

悪玉コレステロールを減らす”一価不飽和脂肪酸”である”オレイン酸”が含まれています。

 

その含有量は54,000gと、

ナッツ類の中でもトップクラスといえるほど豊富です。

(アーモンドの約2倍)

 

効果としては、アーモンドと同様の効果である、

『抗酸化作用によるアンチエイジングや動脈硬化の予防』に加え、

ミネラルが豊富なため『骨粗しょう症予防』や『美肌づくり』に効果的です。

 

また、食物繊維が豊富なので『便秘解消』にも役立つなど、

沢山の働きをしてくれます。

 

主に脂肪分でできており、

これも食べ過ぎると逆に太りやすくなったり肌トラブルに繋がるため、

1日20粒前後が適量と言われています。

 

 

参照 『グルメノート』

参照『日本ナッツ協会』

 

 

 

クルミ

 

 

サクサクと軽い食感で人気の高い”くるみ”。

 

くるみには、”オメガ3(n-3系脂肪酸)”が他のナッツよりも多く含まれています。

オメガ3脂肪酸とは、サンマやサバなどの青魚に多く含まれる脂肪分(DHAやEPA)と同じ仲間の脂肪酸です。

 

これらの脂肪酸には、

『コレステロールや中性脂肪の減少』『動脈硬化の予防・改善』効果があります。

 

 

また、抗酸化作用の高い”ポリフェノール”が含まれていることや、

くるみを食べると体内時間に関わるホルモン”メラトニン”が3倍に増加することなどから、

『アンチエイジング』や『不眠症の改善』などにも効果が期待できます。

 

 

参照『ヤマヨの国産クルミHP』

参照『カルフォルニアくるみ協会HP』

 

 

 

朝ごはんやおやつの代わりに食べたい、”小袋ミックスナッツ”

 

毎日の食事の中に取り入れていきたいナッツですが、

摂取しすぎると逆に肌トラブルに繋がったり、反対に少なすぎると効果が少なかったり・・・と、

自分でバランスを考えるのは大変ですよね。

 

 

私自身、あまり今までナッツを食べてこなかったのは、

 

コンビニやスーパーで売られているタイプはちょっと大きすぎるよな・・・
どうせなら、いろんな種類のナッツをバランス良く食べたいな〜。

 

という考えから、買ってみたいと思える商品に出会う機会がなかったためと思います。

 

 

 

そんな中、鴨方市のコストレマートで買い物中、、、

これは沢山の人にオススメしたい!と思える商品に出会いました。

 

 

 

 

”1:1:2” 黄金比のミックスナッツではじめる健康的な生活

 

この投稿をInstagramで見る

 

低糖質な生活_ロカボナッツ(@locabo_nuts_official)がシェアした投稿 -

 

その商品とは、

ドライフルーツやナッツなどの商品を扱うデルタ社が製造している、

”低糖質ロカボナッツ”です。

 

 

公式インスタグラムはこちら

 

『ロカボナッツ』が普通のミックスナッツと異なる点、それは独自のナッツの黄金比率です。

クルミ、アーモンド、ヘーゼルナッツを、2:1:1の割合でミックスしています。

この割合は、2013年にスペインが国を挙げて行った研究を参考として、デルタが独自に配合したものです。

1日30gのナッツを含む地中海食を食べたグループとオリーブオイルを1週間で1L使う地中海食を食べたグループ、ナッツやオリーブオイルなどの油分をすべて控えたグループの動脈硬化の発症率を長期的に比較するという実験で、5年後、検査した結果ナッツを食べたグループとオリーブオイルを使用したグループは油分をすべて控えたグループに比べ、発症率は30%ほど低いという結果がでました。

ロカボナッツ公式HPより引用 

 

 

ロカボナッツは、

黄金比でミックスされたナッツが一食分ずつ小袋に入れられているので、

ぱっと取り出して気軽に食べられるが魅力。

 

その上、

1食分(30g)の糖質はたったの1.6g。

 

油や添加物不使用なのでヘルシーですし、一袋でかなりお腹は満たされます。

 

 

今まで私は朝食に甘味料が使われた菓子パンを食べており、

そのせいか体重は徐々に増加傾向で、菓子パンを食べ続けることに罪悪感も感じていました。

 

 

ロカボナッツに変更してからは、そういったストレスが皆無になり、

変更して一ヶ月程度で、便通や肌荒れも改善してきたような気がします。

(個人的な感想ですが、、、私は本当に効果ありました。)

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

低糖質な生活_ロカボナッツ(@locabo_nuts_official)がシェアした投稿 -

 

 

 

ナッツそのものの味も美味しいので、おつまみやおやつに食べても良さそう。

 

また、料理のトッピングにもおすすめです。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

低糖質な生活_ロカボナッツ(@locabo_nuts_official)がシェアした投稿 -

 

 

味が薄いのが苦手な人には、チョコレート入りや小魚入りなど、

ナッツが食べやすいように工夫されたものもあるようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

低糖質な生活_ロカボナッツ(@locabo_nuts_official)がシェアした投稿 -

 




 

 

さいごに

 

いかがだったでしょうか。

 

私もまだ生活に取り入れはじめて数ヶ月ですが、

なんだか体の調子も良いみたいなので、

今後もゆるく継続していきたいと思います。

 

 

この情報が、皆さんの健康的な生活の一助になれば幸いです。

では、また。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事